実際に楽器買取王イケベバイキングで宅配買取をした感想&レビュー!

楽器買取王イケベバイキングで宅配買取をしたレビュー&感想

イケベバイキングの買取レビュー

 

楽器買取王イケベバイキングといえば渋谷を中心に何店舗も楽器店を展開していて、その一環で楽器の買取を行っている会社です。

 

買取王と聞くと別の買取業者である≪買取王子≫とごっちゃになってしまいますが、楽器買取王イケベバイキングの方は楽器関連のみの買取を行っているようです。

 

今回はそんなイケベバイキングに楽器の買取を依頼したので、それに関してのレビューや感想などをまとめています。

 

 

 

サイトで買取品が細かく分類!

 

早速サイトを覗いてみたのですが、買取でピックアップされている楽器が非常に細かくなっており、例えばギターでしたらストラトタイプやジャパンヴィンテージと分けられており、管楽器でもトランペットやサックスなど分類されています。

 

なぜイケベバイキングではこのように分類されているかというと、ギター・ベース・パーカッション・アンプなどそれぞれ専門の楽器店を保有しているから細かく分けているのです。

 

これはこちらにも大きなメリットがあり、買取を依頼した場合にその楽器の専門家からキチンとした査定を受けられるので、価値を付けてもらいやすいということです。

 

 

▲▲▲ イケベバイキングの買取ページ ▲▲▲

 

 

 

事前査定を利用してみることに!

事前査定とは楽器の買取を依頼する前に、そのお店の大体の買取額を知ることができるサービスですね。

 

 

イケベバイキングでは買取査定表があるので、わざわざお問い合わせフォームからメールする必要はないのですが、

 

そのモデルのカラーや傷や破損がある場合はそれらを入力しておくことで、より買取額に近い金額を知ることができます。

 

※買取査定表はその楽器の上限金額です。

 

 

事前査定の結果は超高額!

 

イケベバイキングの事前査定

 

ギターはEpiphone 1958 Korina Flying Vの方なので15,000円ですが、合計すると約2万円になるという結果がメールで送られてきました。

 

超ご奉仕価格に思わず≪Σ(゚д゚;) ヌオォ!?≫と、こんな顔になっていましたw

 

問題はこれからどのぐらい減額されるか?ですが、上限が高かったので期待してみたい私です。

 

 

残念ながら梱包用段ボールは自分で用意しなければなりません…

梱包キットを用意する必要有り

 

無念

 

 

どこにも見当たらない梱包キットの文字!

 

勝手な先入観でしたが楽器の宅配買取を行っている業者は、ギターなどが入る段ボールを用意してくれるものと思っていましたがサイトを確認しても、どこにもそのようなサービスがあるとは記載されていません。

 

 

ですので、イケベバイキングで買取を依頼する時は、自分で楽器が入る段ボールを用意する必要があります!

 

 

また、宅配買取に必要な申込書もHPから自分で印刷する必要もあります。

 

イシバシ楽器などのように無料梱包キットがあるところは、申込書など必要なものは同封してくるので、こういった手間がないのですが梱包キットがないところは自分でする作業が増えるので少し面倒と感じますね。

 

 

申込書を印刷に出来る環境にない方は、氏名などの必要事項を紙などに書くことでクリアできます。
その他の方法は、一度イケベバイキングに相談してみた方がいいでしょう。

 

 

▲▲▲ 実際に利用して分かった楽器買取額が高いショップ ▲▲▲

 

イケベバイキングから査定結果が届きました!

楽器の発送に必要な段ボールを用意しなければいけないという思わぬ落とし穴があったのですが、事前査定額は高かったのでそれに期待しつつ発送しました。

 

そして三日後、ついに査定結果がメールにて届きました。

 

 

イケベバイキングの買取査定額≪合計 12,000円≫

 

イケベバイキングの買取額

 

  • 10,000円 ギター
  • 500円 エフェクター
  • 1,500円 ボリュームペダル

 

ギター10,000円、エフェクター500円、ボリュームペダル1,500円で、合計金額が12,000円という査定結果でした。

 

 

今回買取の為に送った楽器類からすると妥当な金額なのかもしれませんが、事前の査定額では約20,000円だったので、それを考えるとこの金額は少し物足りない気がします。

 

 

また、査定結果を見て感じたのですが、ギターやボリュームペダルは傷や打痕以外のくすみや汚れでも減額査定されているということです。

 

結構ここは見落としがちになりやすいのですが、見た目が良くないと楽器の査定にも影響してくるということですね。

 

 

査定士が唸る、楽器の査定額を上げる方法の記事はこちら

 

 

イケベバイキングを利用した感想

感想

 

今回の楽器買取に関しては査定額には不満はないのですが、ボリュームペダルの減額理由はちょっと納得がいきませんでした。

 

 

詳しくは今回送った楽器にて商品の状態を載せていますが、傷という傷はほとんど見当たらないので、少し減額理由にされるのは厳しいかなと感じました。

 

 

楽器用の梱包キット(段ボール)がないのは既にダメ出しをしていますが、それに加えて返却にかかる送料がかかってしまうのもマイナスですね。

 

 

と、このように私の中ではあまり宅配買取には向いていませんので、買取を利用する場合は店頭での買取で依頼したり、サイトを確認してキャンペーンが美味しいようでしたら利用するようにした方がいいかもしれませんね。

 

 

▲▲▲ 実際に利用して分かった楽器買取額が高いショップ ▲▲▲