私がオークションで楽器を売らなかった理由!

楽器,オークション,

 

 

私は楽器をキチンと評価してくれる人に譲りたいと望んでいたのに
なぜヤフオクや楽天オークション、メルカリなどのオークションサイトを利用しなかったのかをご説明します。

 

 

確かにオークションサイトの金額は魅力なのですが、やはり懸念されるのはクレームなどのトラブルです。

 

 

買取業者はお店と個人という関係図で
私はお客と言う立場になるのですが、

 

オークションになると個人対個人といえども、
落札者から見ればお店と同じような品質、
サービスを求めるわけです。

 

 

弾き心地や傷、汚れ、電気系統などは見た感じやアンプを通すことである程度分かるのですが、

 

素人に判断が付きにくいネックの状態、
例えば(反りやねじれ、フレットの消耗・浮きなど)
これら状態にによっては、

 

演奏していると支障が出てしまい落札後すぐにリペアする自体になった!などのクレームに繋がったりもします。

 

 

また、最近では買取業者や総合リサイクルショップなどもオークションに参入してきている為、
素人出品では信用面からあまり値上がりしににくくなっています。

 

そういったのを踏まえて、
お客という立場で安心して取引ができる買取業者にお願いしたという理由です。