未成年は楽器の買取をしてもらえるの?

未成年は楽器の買取をしてもらえるの?

未成年,買取,買取,

未成年の方も楽器の買取をすることができるのですが、、

その際には保護者の承諾書(同意書)が必要になります。

 

ただ、どの買取方法をすべてこの流れでできるかというと、
どうもそうではなかったので、注意点をまとめてみました。

 

※ここでの未成年は18歳未満を指します。

 

承諾書(同意書)があっても買い取れない場合

 

イシバシ楽器の買取を例に話しますと、
持ち込んでの店頭買取の場合は、
上記ののように未成年でも保護者の承諾書(同意書)があれば買取を行うことができるのですが、

 

 

宅配買取出張買取の場合は、
買取を申し込むこと自体ができませんので、
この方法で買取をする際は保護者が申し込む必要があります。

 

承諾書はどこで入手する?

 

承諾書はあなたが買取を行いたい業者のHPにてプリントアウトするのが一般的ですが、
HPなどがない楽器店などの場合は、
直接店頭で聞いてみる必要があります。

 

 

HPからプリントする際は基本的に買取のページに載っていることが一般的なのですが、
サイトによってはQ&Aなどに載っている場合もあります。

 

 

(例)イシバシ楽器の買取同意書があるページ

 

 

楽器買取の注意点

 

未成年,買取,買取,

承諾書をプリントアウト後、

保護者の方に記入してもらった後に店頭に売りたい楽器を持ち込む必要があるのですが、

 

買取が成立した場合には、
保護者の方に電話で同意しているのかの確認があるので、

 

 

・電話での確認がある
・何時頃に行く予定

 

 

などを保護者伝えておくと買取もスムーズに進むでしょう。

 

 

未成年の買取まとめ

 

  • 保護者(親権者)の承諾書が必要
  • 買取は店頭(持ち込み)しかできない
  • 承諾書はHPから印刷後記入
  • 買取成立後は保護者へ電話での確認がある

 

未成年が楽器の買取を行う場合は色々と制約があるので、
基本的には保護者や18歳以上の方が申し込む方がスムーズなのですが、
どうしても!という場合は参考にされてくださいね。